オリコカードの年会費比較!30種類から選ぶおすすめの1枚

オリコカードは株式会社オリエントコーポレーションが発行するクレジットカード。

種類がたくさんあってどれにしようか迷ってしまうのですが、今回は年会費に注目してカードを比較してみました。

年会費永年無料のものから初年度無料のもの、20,000円するものなどその種類はさまざまです。

万が一年会費を払い忘れるとどうなってしまうのか、さらにはそんな状況を防ぐおすすめの1枚も紹介していきますので、これからオリコカードを作ろうとお考えの方はぜひ参考にしてくださいね。

オリコカードの年会費はいくら?

まずはオリコカードの年会費を見ていきましょう。

カードの種類は全30種類!年会費もさまざま

オリコカードの種類は全部で30種類。もちろん年会費もさまざまです。

年会費無料は10種類

オリコカードで発行している年会費無料のクレジットカードは下記の10種類となっています。

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
Orico Card THE POINT UPty(オリコカード・ザ・ポイント・アプティ)
JEWEL-G iD/JEWEL-G QUICPay(ジュエル・ジーアイディ/ジュエル・ジークイックペイ)
UPty PayPass(アプティ・ペイパス)
UPty iD iLIVE Hybrid(アプティ・アイディ・アイライブ・ハイブリッド)
Rosetta(ロゼッタ)
UPty iD Sweet(アプティ・アイディ・スウィート)
UPty QUICPay Speedy(アプティ・クイックペイ・スピーディー)
LOVE THE EARTH(ラブジアース)
Orico Virtual Card(オリコ・バーチャルカード)

年会費無料のカードは付帯保険のサービスがついていないものが多く、カードのデザインに魅力のあるものやポイントの還元率が高いなど、通常のクレジットカードの機能に何かしら価値をプラスしているものが多いです。

初年度年会費無料

オリコカード発行の初年度のみ年会費無料のクレジットカードは下記表のとおりです。

OricoCard Visa payWave(オリコカード・ビザ・ペイウェーブ) 1,250円
OricoCard PayPass(オリコカー・ ペイパス) 1,250円
オリコカード 1,250円
ライダーズアシストUPty(アプティ) 1,250円
オリコビジネスカードスタンダード 1,250円
ドライバーズアシストUPty(アプティ) 2,000円
オリコビジネスカードGold 2,000円
EX Gold for Biz S iD×QUICPay(エグゼクティブゴールド・フォービズ・エス・アイディ・クイックペイ) 2,000円
EX Gold for Biz M iD×QUICPay(エグゼクティブゴールド・フォービズ・エム・アイディ・クイックペイ) 2,000円
UPty for Biz S(アプティ・フォービズ エス) 2,000円
UPty for Biz M(アプティ・フォービズ エム) 2,000円
Orihime(オリヒメ) 3,000円(年10万円以上で無料)
i Gold(アイ・ゴールド) 3,000円
Gold UPty(ゴールド・アプティ) 5,000円
The Gold(ザ・ゴールド) 10,000円

表の一部はWEB入会限定の特典となっているものもあります。

また、初年度年会費無料は対象となるカードが替わる場合もあるので、カードを作る際はキャンペーンの有無を確認することをおすすめします。

年会費1,250円~

初年度から年会費が必要なクレジットカードは下記表のとおりです。

UPty(アプティ) 1,250円(利用で無料)
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

(オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド)

1,950円
Premium Gold(プレミアムゴールド) 1,950円
Orico Card THE WORLD

(オリコカード ・ザ・ワールド)

9,800円
Orico Card THE PLATINUM

(オリコカード・ザ・プラチナ)

20,000円

 

年会費のかかるクレジットカードは通常のカード機能にプラスして付帯保険が充実していたり、5,000円を超える年会費のものはゴールドカード以上のハイステータスカードとして空港ラウンジサービスなどの特典が付いていたりと非常に充実した内容になっています。

ETCカード&家族カードの年会費無料

オリコカードはETCカード・家族カードともに年会費無料で利用することができます。

家族カードに関しては最大3名まで申し込みが可能。

もちろん家族カードで利用した分のポイントも貯まりますよ。

年会費の未払いは危険!年会費無料のカードがおすすめ

オリコカードの年会費をそれぞれご紹介させていただきました。

この項では、年会費の支払いに関してお話ししていきます。

年会費の請求月は契約の翌々月27日

オリコカードの年会費請求月は、カードを契約した翌々月の27日です。

登録した口座からの自動引き落としとなります。

27日が土日祝日と重なった場合は、よく営業日が引き落とし日となりますので、忘れずに入金しておくようにしましょう。

カードの利用停止や強制退会も?!年会費の未払いに注意

年会費の支払いをうっかり忘れてしまっても遅延損害金などは発生しないようですが、カードの利用停止や最悪の場合には強制退会させられてしまう可能性もあります。

さらに年会費の支払いをしないまま放っておくと、今後オリコのカードやローンなどが利用不可となってしまう可能性も出てきてしまうんです。

年会費の払い忘れに気づいたら、一刻も早くオリコに電話して手続きを行うようにしましょう。

年会費無料のカードがおすすめ

故意ではなくとも年会費を支払わないまま放っておくと、利用停止や強制退会、さらには今後オリコのカードやローンを利用できなくなる可能性も。

年会費無料のカードであれば、その心配は無用です!

年に数回しかカードを使わないという方や年会費の支払いを忘れてしまいそうな方は、最初から年会費無料のカードを作ればそんな心配もなくなりますよ。

年会費永年無料!高還元率!『Orico Card THE POINT』

オリコカードを作るなら年会費無料のカードがおすすめ!

ということで今回おすすめするのが人気の一般カード『Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)』です。

オリコカード・ザ・ポイントは年会費が永年無料ながら、ポイントが貯まりやすく還元率が高いのが最大の魅力となっています。

ポイント還元率1.0%以上!入会後半年間は還元率2.0%

オリコカード・ザ・ポイントは、100円の利用につき1ポイント貯まるポイントシステム。

還元率は常に1.0%以上です。

年会費無料のクレジットカードでこの還元率は極めて高いと言えます。

さらに、カード入会後半年間は還元率が2.0%!

100円の利用につき2ポイント貯めることができちゃいます。

オリコモール利用で+0.5%のポイント加算

オリコカード会員限定のショッピングモール「オリコモール」を利用してショッピングをすると、通常のポイントに0.5%ポイントが加算されます。

オリコモールには、

  • Amazon
  • Rakuten
  • Yahoo!ショッピング
  • UNIQLO
  • じゃらん

など有名人気ショップが多数掲載されていますので、いつも使うショップがないか確認してお得にポイントを貯めてくださいね。

500ポイントから交換可能!豊富な交換先

貯めたポイントは500ポイントからお好きな商品と交換が可能です。

  • Amazonギフトカード券
  • iTunesギフトコード
  • Tポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • ANAマイレージクラブ etc…

豊富な交換先で選ぶのも楽しくなっちゃうこと間違いなしです。

まとめ

オリコカードの年会費についてお話しさせていただきました。

カードを持つなら『Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)』が断然おすすめです!

年会費永年無料なので年会費の未払いを防ぐことができますし、なんと言っても魅力的なのがポイントの還元率。

常に1.0%!カード入会後半年間は2.0%の還元率になります。

オリコカード・ザ・ポイントで賢くお得にカード生活を始めてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です